今年は台風が多いので、被害を最小限にするための対策が重要です

9月末に大型の台風が吹き荒れました。雨量が多く、私の住んでいる地域でも被害が出て、大変でした。

まず、近くの国道が一週間近く通行止めになってしまい、迂回路は大渋滞になってしまいました。JRにも被害が出ました。最寄り駅の近くの線路が土砂崩れにより、こちらも一週間近く運行出来ない状態が続きました。もっと続いていたら物流が止まっていたかもしれません。

国道もJRも復旧した直後、また大型の台風が近くを通過しました。今度は風が強く、雨はたいしたことはありませんでした。

度重なる台風で、いつ我が家に被害が出てもおかしくありません。台風が来る度に物干し竿を地面に下ろしたり、雨戸を全て閉めたり、懐中電灯の電池を確認したり、パンや缶詰めを買い込んだり、鉢植えを玄関の中に入れたりしています。

大人は台風を恐れて、色々と出来る限りの対策をしているというのに、小学生の我が子ときたら、外に出て遊びに行こうと言うのです。無知ってコワイ!と思う今日この頃です。ミュゼ 980円