反「アンチエイジング」宣言は女性誌の終わりを意味する

若さを追求する女性の合い言葉となっていた「アンチエイジング」。多くの女性誌がアンチエイジングを取り上げ、多くの女性がアンチエイジングの化粧品を購入したことでしょう。ところが、アメリカでアンチエイジングという言葉を使わない動きが活発化してきました。この動きはアメリカの女性誌Allureが「若い=美しい」「加齢=下り坂」というトレンドに終止符を打つと宣言したことに端を発しています。しかし、ここで注目したいのはアンチエイジングを提唱した女性誌が、アンチエイジングは自分たちが作り出したトレンドであったことを認めたという事実です。女性誌は女性に役立つ情報を提供するメディアではなく、自分が売りたい物に合ったトレンドを提供しているメディアだと告白したのです。結局、女性誌を真面目に読む人は誰かが作り出したブームに乗せられ続けるのでしょう。本当の美しさは受け売りではなく、自分で磨いていくものです。このことに気付く聡明な女性が増えることを期待しています。

大竹しのぶの還暦祝いに元夫さんまを始め豪華すぎる面々が集結

明石家さんまがパーソナリティを務めるラジオ番組で17日に開催された元妻で女優・大竹しのぶの還暦パーティの詳細を明かしたそうです。
以前から「さんまも出席か?」という記事が出ていましたので興味がありまして。
芸能界のそうそうたるメンバーら約200人が出席したそうです。
アイドル、俳優、女優、脚本家、作詞家、演出家など名前を見ると「えーっ!」という人ばかり。
著名人が亡くなって葬儀の模様が報道されると必ずと言っていいほど大竹しのぶの姿があるのでかなり交友関係が広いのだとは思っていました。
それにしてもとても還暦には見えません。
すごく生き生きしてまばゆい限りです。
最初の旦那様を病気で亡くされたり、離婚したり不幸な出来事は経験したけれど年齢を重ねるにつれて輝きを増しているように見えます。
若いころはもっと線が細い感じだったと記憶しています。
オーラが出てきたのかなあ。
女優という仕事が本当に好きで、人が好きなんでしょうね。
こういう年の重ね方ってとても憧れます。
私じゃ無理かな?http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/